地域のお客様に心と体の健康を

お手伝いします。

ひまわり ひまわりめがね

きこえについて
聴力の低下にも種類があります
伝音性
中耳炎や鼓膜の損傷などによる、外耳から中耳にかけての障害が原因です。医学的に治療が可能とされています。

感音性
内耳以降の感音器の障害が原因です。加齢とともに聞こえにくくなったり、また、薬物や長時間騒音下にいることによる聴覚障害です。一般的に医学的な治療は困難とされています。

混合性
感音性と伝音性の両方の症状があります。
きこえのチェック
最近 聞こえにくいと感じませんか?
 会話をしているとき2度聞きすることがある

 会議で発言内容を聞きもらすことがある

 テレビの音が大きいと人に言われたことがある

 4~5人の集まりで声が小さい人の話が聞きづらいと思ったことがある

 後ろから声をかけられるとわからないことがある

 病院などで呼ばれても聞きのがすことがある
もし、こんな事に心あたりがあったら、
聴力を調べてみてください。