地域のお客様に心と体の健康を

お手伝いします。

ひまわり ひまわりめがね

補聴器のおはなし
補聴器のおはなし
 現在、日本での補聴器の普及 台数 はヨーロッパ、ドイツの 約3分の2程度と言われています。

しかし、日本の人口はドイツの約1.5倍程多く、日本の補聴器の普及率は大変低くなっています。

その原因はいくつかあると思われますが、ドイツと日本の大きな違いの一つに補聴器に対する販売時の エキスパート (専門家)が少ない事があげられます。

補聴器はお一人お一人のお客様の耳の状態に合わせ、又、お客様の生活内容、お仕事に合わせてお作りするものです。

2007年9月の国民生活センターのリポートでも、一定の技術を持つ販売店での購入と調整をうけてからの購入をすすめています。
 ひまわりめがねでは 長年の実績と専門性の高い担当者が各JA(農協)へお伺いしています。
今までの補聴器をお使いになられてご不満の方も含めて、
この機会にぜひお試しください。